小顔注射の費用

カウンセリング

注射で小顔になる原理

大人気のボトックスによるエラ治療は、アラガン社の製品を指定した場合、およそ2万円から15万円程度で受けられます。平均すれば8.5万円になりますが、ボトックス治療は注入量によって値段が異なるので、目安としてお考え下さい。どれぐらいの量を注射するかは実際に医師の診察を受けなければ分からないため、料金を正しく知りたい時は、カウンセリングを受けて見積もってもらいましょう。そのほか、リフトアップ効果で小顔になれるマイクロボトックスですと、一か所あたり6万円前後から8万円台が多くなっています。この整形治療はたるみを改善するだけでなく、毛穴もふさいでくれるなど、美肌効果が得られることでも評判です。何れの場合も料金システムは美容外科ごとで大きく違い、例えば表示料金は安くても、麻酔代が別途必要になるケースや、基本料金での注入量が少なめの場合もあります。反対に、表示料金は高くても麻酔が無料なのはもちろん、術後の診察を無償で提供しているなど、トータルパフォーマンスで高評価の美容外科も少なくありません。エラに薬を打って顔がスマートになる仕組みは、ボトックスの弛緩効果によって実現しています。原則として、筋肉は神経を通じて受け取った脳の命令に従って動きますが、実際にその命令を筋肉に届けているのはアセチルコリンです。そして、ボツリヌストキシン剤であるボトックスは、この神経物質を放出させない効果があるため、注射した部位では命令の流れが寸断します。これにより脳から指示が出ても筋肉は無反応となり、使わない日々が続くことで少量ずつ体積が落ちていき、エラがスリムになる訳です。この原理の都合上、ボトックスのエラ注射では治療対象が咀嚼筋に限定されますが、数分間の注射だけで済むため、非常に手軽な整形サービスとなっています。それとは別に、マイクロボトックスという小顔整形では筋肉を全体的に治療せず、筋繊維の上側の動きだけを抑制するのです。この治療では素肌の張りを取り戻せますから、たるんでいた皮膚がリフトアップして、素肌の引き締め効果で顔が小さく見えます。施術では広範囲に少量ずつ、浅くボトックスを打っていきますが、麻酔も併用できるので痛みに敏感な人も安心です。